費用を最小限に抑えるために

>

Webは自分で作るのが良い方法

カラーを使ってアピールしよう

装飾をしないと、白黒のつまらないWebになります。
豊富な内容が記載されていても、お客さんは興味を持ってくれないでしょう。
カラフルにする意識を持ってください。
Webを使ってお客さんにアピールすれば、会社の経営状態が良くなると言われています。
ですが適当に何も考えないで作ったWebでは、お客さんを集めることはできません。

お客さんをたくさん呼ぶために、カラーを使いましょう。
大事なところはカラーを変えたり、文字の大きさを変えたりすることで目立ちます。
何を伝えたいのか、一目で分かるWebになりますね。
文章だけでは説明が分かりにくいのであれば、イラストや写真を使ってください。
図を加えることで、簡単に内容を理解できます。

派手になりすぎないよう注意

Web制作をする時は、カラーやイラストを使って華やかに見せることが重要です。
ですがカラフルにすることばかりに集中すると、派手なWebになります。
たくさんのカラーを使うと、どこが重要な部分なのか判断できません。
華やかにするのは良いですが、複数のカラーを使うことは控えましょう。
3色程度にすると、華やかですがシンプルにまとまるので誰でも理解できます。


また使用するカラーの種類によっても、派手になるか変わります。
原色に近い色は、強い圧を閲覧者に与えます。
パステルカラーなど薄い色を使えば、柔らかい印象を与えられます。
強い圧が与えられるカラーばかり使っているWebは目が痛くなるので、誰も見てくれなくなります。